社会保険労務士

社会保険労務士(社労士)通信講座の比較【概要】

2020年5月1日

少し時間が空いてしまいましたが、社会保険労務士(社労士)の
通信講座を検討する際に比較した通信講座について簡単にまとめてみます。

最終的にどの通信講座を選ぶかは、ご自身で判断することだと思いますので、参考までにご覧ください

①クレアール 〔おすすめ度 



まずは、前回の記事でもお伝えした、クレアール。

名前すら知らなかったものの、価格+教材の質+サービスが私の求めるものと合致していたため、今回の社労士受験ではクレアールにお世話になることにしました。

クレアールの通信講座おすすめのポイントをまとめてみます。

クレアール通信講座おすすめポイント

①短期間での学習でも効果が発揮できる「非常識合格法」に基づいたカリキュラム
②老舗の予備校ということもあり、教材の質が高い
③Webを活用したオンライン学習(マルチデバイス対応)
④初年度受験料負担サービス
⑤2年目の受験までカバーしたコースが存在しいつでも気軽に始められる
⑥基本料金は高いが、期間限定の割引率が高い(しかもほぼ毎月実施)

④+⑤+⑥の3つのポイントがあるので、「質」+「価格」を考慮したコスパは飛び抜けていま

今なら、「非常識学習法」とはどういうものなのかがわかる書籍を無料でもらえます。
資料請求すれば如何にコスパがいいか共感してもらえると思います。


社労士人気講師の書籍をプレゼント!
クレアールでは社労士受験界のカリスマ講師が執筆した大人気のベストセラー本をプレゼントします。メディア出演多数の人気講師が合格ノウハウを完全公開!

まだ、本格的な学習には入っていませんが、現時点でとてもおすすめできます!

 

②フォーサイト 〔おすすめ度 

最後まで悩んだのが、こちらのフォーサイトです。
なんたって、合格するのが目標ですからね。
この、全国平均の3.59倍の合格率って言われたらすんごい気になりますよね。

「質」・「価格」においてはクレアールと比べても遜色ないかそれ以上のクオリティでした。

フォーサイトの通信講座おすすめのポイントをまとめてみます。

フォーサイト通信講座おすすめポイント

①全国平均の3.59倍の合格率という実績
②フルカラーテキスト(図表も豊富)
③専用スタジオで収録したきれいな講義動画
④特許取得のeラーニングシステム
⑤大手予備校に比べて価格が安い

以上がおすすめポイントです。
特に実績があるというのは信頼できますね。

私が最終的にクレアールを選んだ最大の理由は、
クレアールにはセーフティーコースという2年目までカバーしたコースがあったからです。
フォーサイトは金額だけ比べれば、クレアールよりも安いです。(どちらも各種割引適用後)
しかし、やっぱり4月から始めて8月に合格できるかは不安だったんですよね。

試験までの時間が十分にあるのであればフォーサイトを選択していた可能性が高いかも知れません。
それくらい、資料請求してみた両者の資料はレベルの高いものでした。
資料請求は無料です。まずはそこからはじめてみましょう。

③スタディング 〔おすすめ度 

オンライン資格講座 スタディング

もう一つの選択肢であった、スタディング(STUDYing)
価格面ではここが1番安かったと思います。

クレアールを選ぶ最大の理由となった2年目までカバーしたコースが存在します。
価格もクレアールよりもかなり安かったです。
ただ、教材の質に関しては他の2社に比べると若干落ちるような気がしました。

スタディング通信講座おすすめポイント

①圧倒的な安さ(2年目までカバーしたコースで55,000円~)
②スキマ時間学習に対応した各種ツール
③フルカラーWebテキスト

以上がおすすめポイントです。
スキマ時間の有効活用に焦点を当てて教材を作っているので、
学習単位が細かく区分されているようでした。
確かに、スキマ時間って足していくとかなりの時間ですからね。
そこを有効活用できれば、かなり合格にも近づくんでないかと思います。

比較的新しい講座ということもあり、「質」の面では一歩及ばずと言う感じがしました。
ただ、ご自身でしっかり勉強できる方であれば、この価格はかなり魅力的だと思います。

無料登録で講義の一部を体験できたり、今の時期であれば10%オフクーポンも配布しているみたいです。興味のある方は一度のぞいてみることをおすすめします。

社会保険労務士

まとめ

3社を比較した結果、私はクレーアルを選びましたが、
どの通信講座にもいいところがあり、本当に悩みました。

ただ、悩んでいるうちにも時間は刻々と経過していきます。

まずは資料請求をして、教材がご自身に合っているかを見極めた上で、
お財布と相談し、始めるのがいいと思います。

始めたら、他の教材・通信講座に目を奪われることなく勉強に邁進してください。
独学での勉強もそうですが、あれこれ手を出してしまうと逆に学習効率が落ちてしまいます。

今回紹介した通信講座は、どの講座もその講座だけで合格することができるものだと思います。

みなさまのご検討をお祈りしています。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ひひまろ

ひひまろ

はじめまして、ひひまろです。 都会に憧れるアラフォーサラリーマンです。 日々、仕事に追われています。

-社会保険労務士

Copyright© ゆとログ -YUTOROGU- , 2020 All Rights Reserved.