ディープラーニングG検定

G検定とは?難易度は?対策・勉強法【勉強時間は短期間でOK?】

2020年3月3日

G検定とは?対策・勉強法【勉強時間は短期間でOK?】

「G検定(JDLA Deep Learning for GENERAL)」は、

「一般社団法人日本ディープラーニング協会が実施するAI関連の認定として最近注目が高まってる。」とのこと。

たしかに、ディープラーニング技術は様々なところで活用されている。

(画像認識・自動運転・音声認識等)

ディープラーニングG検定は、エンジニアを対象としたE検定とは違い、文系の私でも十分に合格できる可能性があるんじゃないかと。

学んでおいて損はない知識だと判断し、管理人は受験を決めました。

そして、この記事は現在進行形です。

3/14(土)の受験へ向け、記事を更新していきます。(予定)

①G検定の難易度・合格率は?

②G検定への対策・勉強法は?

③どれくらいの勉強時間が必要?

④受験日当日の感想+管理人の結果

みたいな形を予定しています。

G検定の概要は下記の通りです。

G検定の概要(※2020/3現在)

  • 概要:ディープラーニングを事業に活かすための知識を有しているかを検定する
  • 受験資格:制限なし
  • 試験概要:120分、小問226問(前回実績)の知識問題(多肢選択式)、オンライン実施(自宅受験)
  • 出題問題:シラバスより出題
  • 申込期間:2020年 2月3日 (月) 申込開始予定
  • 試験日: 2020年 3月14日 (土) 13:00より120分
  • 受験料: 一般 12,000円+税 学生 5,000円+税
  • 申込: G検定受験サイトよりお申し込み(クレジットカード決済またはコンビニ決済)
  • 受験サイト:https://www.jdla-exam.org/d/

出題範囲

  • 人工知能(AI)とは(人工知能の定義)
  • 人工知能をめぐる動向
  • 人工知能分野の問題
  • 機械学習の具体的手法
  • ディープラーニングの概要
  • ディープラーニングの手法
  • ディープラーニングの研究分野
  • ディープラーニングの応用に向けて

※参考書籍

 

created by Rinker
¥2,310 (2020/09/26 17:01:17時点 楽天市場調べ-詳細)
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ひひまろ

ひひまろ

はじめまして、ひひまろです。 都会に憧れるアラフォーサラリーマンです。 日々、仕事に追われています。

-ディープラーニングG検定

Copyright© ゆとログ -YUTOROGU- , 2020 All Rights Reserved.